プリザーブドフラワーが活躍する場

記念日や誕生日などに花をプレゼントする人は少なくないでしょう。

とくに男性から女性への花の贈り物となると、とても紳士で素敵なイメージもあります。

花にはそんな特別感があるのです。

そんな花のプレゼントとして今人気なのが、プリザーブドフラワーです。まだ歴史が浅いにも関わらず、ありとあらゆるシーンで活躍してくれるプリザーブドフラワー。


とくにおすすめの2つのシーンをご紹介します。

まず一つめは、結婚式。
新婦が持つブーケ。

せっかく一生に一度の記念の日なのに、すぐに枯れてしまって捨てるようでは残念です。
そこで、当日は生で用意されているブーケを、プリザーブドフラワーに仕立ててもらうことができます。
デザインもさまざまで、花束タイプや額に入れて壁に掛けられるもの、置物として飾れるタイプなど、希望や用途に合わせて選べます。

BIGLOBEニュースについて気になる方はこちらです。

結婚式場に直接希望を伝えて注文することができます。

プリザーブドフラワーの情報をご案内しているサイトです。

もちろんブーケトス用の花束もあらかじめプリザーブドフラワーにしておけば、受け取ることができた女性も、長く飾ることができるなら嬉しさが倍増すること間違いないのではないでしょうか。



そして、お見舞い用の花としても利用できます。

せっかく綺麗な花をもらっても入院中に手入れはできない、すぐに枯れてしまうのは縁起が良くないというような理由から、最近ではプリザーブドフラワーを持っていく人が増えてきているようです。
とくに長期の入院者へのお見舞いとしておすすめです。